実はこんなに長かった!?プラセンタの歴史!

近年急に注目され始めたかのように思われるプラセンタですが、実は長い歴史があります

実はこんなに長かった!?プラセンタの歴史!

プラセンタの長く深い歴史

ここ最近、プラセンタという言葉を良く耳にするようになりました。
そのことから、プラセンタという成分自体最近発見されたものだと勘違いしている人が多いようです。
しかしこのプラセンタが美容や健康のために摂取され始めたのはここ最近のことではありません。

プラセンタの原点は紀元前4世紀の古代ギリシャまで遡ります。
医学の父と呼ばれたピポクラテスは、この頃からすでにプラセンタを薬として使用していました。
これがプラセンタの始まりだと言われています。

また、秦の始皇帝も胎盤を不老長寿の薬として使用していたようです。
その文化が引き継がれ、以降の歴代皇帝たちも胎盤を不老長寿の薬として使ってきました。

この他には、世界三大美女の1人として有名な楊貴妃やクレオパトラも胎盤を美容のために愛用していたことが知られています。

プラセンタにはこれほどまでに深い歴史があります。
効果のあるものは古くから愛用されてきたことがわかりますね。

プラセンタの医療現場での歴史

医療現場でも使用されているプラセンタは、古い時代の唐の医学書にも“人胞”や“胞衣”という名前で登場しています。
また、漢方薬として多くの薬に配合されている“紫河車”としても医学書には記されていました。
現在から何百年と前の医学書にも残っているプラセンタは、古くからその効果と安全性が知られていたのが伺えます。

時代が進んで1930年代になると、胎盤を直接皮膚の中に埋め込む、胎盤埋没療法なるものが行われるようになりました。
それから少し経ってから、日本でも胎盤埋没療法をするようになりましたが、特にその当時は高い効果を発揮することはありませんでした。
しかしここから胎盤からエキスを抽出し、薬などで使用するという現代と同じプラセンタの使用法が発見されたのです。

プラセンタは先人の知恵を受け継いだ栄養分ということになりますね。
そんな歴史の深いプラセンタを是非一度お試しください。

プラセンタを愛用する著名人と有名人

プラセンタは歴史に残る著名人や芸能人からも愛され続ける栄養分です。

世界三大美女である楊貴妃やクレオパトラが美容のために愛用していたことが知られていますが、この他にもフランスのマリーアントワネットが同じように使用していたことが残されています。
秦の始皇帝やその後の歴代の皇帝たちも不老不死の薬として胎盤を使ってきました。

歴史上の人物ではありませんが、世界的なハリウッドスターであるチャーリー・チャップリンなどがプラセンタを愛用していたことは有名で、彼が70代で子どもを授かったのはプラセンタの力だと言われています。
また、50代でもパワフルなダンスと歌声で全世界を魅了する歌姫のマドンナなどたくさんのスターがプラセンタに夢中です。

日本でもモデルの梨花さんや、大人可愛いという代名詞で有名な平子理沙さん、人気男性アイドルグループSMAPの木村拓也さんなどが愛用しています。

Copyright© 2014 実はこんなに長かった!?プラセンタの歴史! All Rights Reserved.